事務所について お知らせ

大沼洋一法律事務所

債務整理(任意整理・過払金返還・自己破産・民事再生等)

Q.生活保護を受給中に、借金でお困りの方
A:生活保護費は、最低限の生活を保障するためのものです。生活保護費を借金の返…
Q.ギャンブルのためにした借金を減らすことはできますか?
A:このような借金については、破産をしても免責されず、消すことはできません。…
Q.住宅ローンの月々の返済を減らすことは出来ないのでしょうか?
A:住宅ローン特別条項をつけた個人再生手続を申立て、手続内でリスケジュール(…
Q.住宅ローンの返済が滞り、保証会社に代位弁済されてしまいました。このような場合は自宅を残せないのでしょうか?
A:代位弁済された日から6ヶ月を経過していなければ、住宅ローン特別条項をつけ…
Q.住宅ローンを契約どおりに返済できない以上、自宅をあきらめるしかないのでしょうか?
A:職業、収入状況や住宅ローンの契約内容などにもよりますが、住宅ローン特別条…
Q.生活保護を受ける前の借金があり、何とか返済できるのですが、返済を続けるべきでしょうか?
A:このような場合、返済を止めるべきです。 返済を止めた後にとるべき手続き等…
Q.会社役員をしています。破産すると、会社役員でいることも、新たに会社役員になることも出来なくなるのでしょうか?
A:会社の種類にもよりますが、会社法の改正により、破産者も役員となることが可…
Q.親子両方とも破産したいと思うのですが、費用は倍かかるのでしょうか?
A:負債の関連性など、条件はありますが、親子別々に破産するより、一緒に破産し…
Q.お金がなくて破産する羽目になっているのに、高額な費用は払えません。破産することはできないのでしょうか?
A:そのような場合には、個人の方であれば、法テラスという機関に立替えをしても…
Q.破産手続では、何回くらい裁判所へいく必要があるのでしょうか?
A:個別の事情により変動する可能性がありますが、弁護士に個人破産手続を依頼し…
Q.破産せざるを得ない状況にある場合、親や親戚だけ返済を続けることはできるのでしょうか?
A:出来ません。このような返済を続けてしまうと、破産を認めてもらえたとしても…
Q.破産すれば、滞納している税金も支払わなくて良くなるのでしょうか?
A:いいえ、税金に関しては破産しても支払う必要があります。ただし、破産する方…
Q.破産すると、すべての財産を処分されてしまうのでしょうか
A:いいえ、そのようなことはありません。破産手続を申立てた場合でも、法律上一…
Q.破産すると、戸籍にその旨が記載されてしまうのでしょうか?
A:いいえ、記載されません。…
Q.過払い請求は、本人でも出来るとききました。弁護士に依頼するメリットは何なのでしょうか?
A:主なメリットは下記の通りです。 ① 回収金額が高額になる傾向が…
Q.このまま払い続けたい借金もあります。一部の業者についてだけ、弁護士に解決をおねがいすることもできるのでしょうか?
A:方針によっては、可能です。もっとも、破産手続を申立てる場合など、全債権者…
Q.自宅を持っており、保有し続けたいのですが、その住宅ローンが払えません。この場合はどうすればよいでしょうか?
A:このような場合には、任意整理事件として、債権者と和解交渉をすすめるか、又…
Q.ヤミ金に100万円借りてしまったのですが、途中で返済ができなくなってしまったところ、ヤミ金からの取立てが厳しく困っています。ヤミ金相手でも弁護士に依頼できるのでしょうか?
A:可能です。判例上、ヤミ金からの借金は、借入元本も含めて返さなくてよいこと…
Q.借金問題について相談するときには何を持っていけばよいでしょうか?
A:まずは、借入先、借入金額等を判明させるために、業者からの請求書等(コピー…
Q.借金の返済に困っていて、弁護士に相談したいのですが、相談料はいくらですか?
A:弊事務所では、このような場合には、法律相談料は無料です。 このような場合…
Q.「払いすぎた利息を取り戻せることがある」と聞きましたが、その意味が良く分かりません。誰でも取り戻せるのでしょうか?
A:誰でも取り戻せるわけではありません。 「払いすぎた利息を取り戻せることが…
Q.弁護士へ依頼してから和解が成立するまでの間も、借金の返済をし続ける必要があるのでしょうか?
A:原則として、弁護士へ依頼した後和解が成立するまでの間は返済をする必要はあ…
Q.借金の取立てが厳しくて困っています。どうにかなりませんか?
A:このような場合、弁護士等へ債務整理を依頼し、弁護士等を通じて和解交渉をす…
Q.弁護士へ依頼後も、借金の返済をし続ける必要があるのでしょうか?
A:A:原則として、和解が成立するまでの間は返済する必要はありません。 和解…
Q.借金の取立てが厳しくて困っています。どうにかなりませんか?
A:A:このような場合、弁護士等へ債務整理を依頼し、弁護士等を通じて和解交渉…
Q&A その他のカテゴリ