事務所について お知らせ

大沼洋一法律事務所

料金のご案内

法律相談

相談料
30分ごと5,500円(税込み)
なお、初回相談は、原則無料です。また、相談のあとに事件として受任する場合は、別途相談料はいただきません。

弁護士費用について

「弁護士費用は、基本的に、民事事件を受任した場合に契約締結時に着手金を頂き、事件が解決した際に(成功)報酬金を頂きます。当事務所では、原則として、旧日弁連報酬基準に基づき弁護士報酬を定めていますが、事件の類型、難易度のほか、個別具体的な事情に応じて柔軟な費用の提案をさせていただいています。また、事件の内容に応じて、事前に、明確かつ丁寧に説明するよう心掛けていますので、弁護士費用についてご不明な点は、遠慮なくお問い合わせください。」

●主な弁護士費用(税込み)
遺言書作成(定型)11,000円から
相続事件の基本調査33,000円以上22万円以下
顧問料(事業者)月額33,000円以上

*法律相談や契約書チェックなどに特化した、月額2,750円のサービスも提供しています。

顧問料(非事業者)月額11,000円以上
●一般的な民事訴訟事件及び示談交渉事件の場合
■着手金
事件の経済的利益が300万円以下の場合8%
300万円を超え3000万円以下の場合5%
3000万円を超え3億円以下の場合3%
3億円を超える場合2%
■報酬金
得られた経済的利益が300万円以下の場合16%
300万円を超え3000万円以下の場合10%
3000万円を超え3億円以下の場合6%
3億円を超える場合4%

例えば、200万円の売掛代金の回収を受任した場合、着手金は
200万✕8%✕1.1=176,000円(税込み)
となります。
そして、この結果180万円の代金の回収ができた場合、(成功)報酬金は
180万✕16%✕1.1=316,000円(税込み)
となります。