事務所について お知らせ

大沼洋一法律事務所

労働問題

Q.労働審判手続とはどのようなものでしょうか。
A:労働審判手続とは、個別労働関係民事紛争(労働契約の存否その他の労働関係に…
Q.賃金を払い過ぎてしまいました。次の支払いの際その分を引いて良いでしょうか。
A:賃金の支払いについては、全額払いの原則というものがあり、賃金を過払いして…
Q.給与を従業員に支払う際に注意しなければならない点はありますか?
A:給与を支払う際には、支払い方法等につき法規制があるため、原則として、下記…
Q.長期間給与が未払いになっています。時効は何年でしょうか?
A:一般的な給与についての時効は2年です。なお、退職金については5年とされて…
Q.給料が未払いとなっており、支払を求めたいのですが、裁判するしかないのでしょうか?
A:A:未払給与の支払を求める方法としては、まず、任意での請求が考えられます…
Q.従業員を解雇する場合、解雇予告か、予告手当の支払をすれば、解雇できるのでしょうか?
A:A:認められるとは限りません。 解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会…
Q.給与を支払う際には、給与明細を発行しなければならないのでしょうか?
A:A:所得税法上、給与を支払う者には、支払明細書を発行する義務があります。…
Q&A その他のカテゴリ